代表者挨拶

これからの新しい農業の形を考える
人と環境にやさしい農業へ

皆様、ご清栄のこととお喜び申し上げます。
兼ねてから準備を進めてまいりました、「けーあいファーム」が
「株式会社けーあいファーム」として新たな一歩を踏み出す運びとなりました。

会社員を経て、私が農業を志したのは16年前。
「素人が簡単に出来ることではない」という諸先輩方のお声も聞かれる中での
スタートでした。

不安を感じる反面、農業に対する充実感も生まれていました。
百万都市である札幌から40km、世界と繋がる国際空港を持ち、
物流を支える苫小牧港からも程近いという立地条件。

なにより大自然に恵まれたここ千歳なら何かが出来ると
不安が確固たる自信に変わっていくのを感じました。

家族経営が大半を占め、後継者や人材不足に悩む現状を目の当たりにするたびに
「農業を会社組織に出来ないものか」と考えるようにもなりました。

若者の就職先として、育児中の主婦が安心して働ける場として
安定した仕事量を確保することが出来れば、それも夢ではないと模索し続けてまいりました。

これからも自らが思い描いたビジョンを形にすることで、農業の発展と地域貢献を目指し、
成長し続ける会社でありたいと考えます。
今後も北海道というブランドに胡坐をかくことなく、新しい農業の形を
切り開いていくことに全力を注いでいく所存です。

皆様のお力添えを頂ければ幸いです。

代表 五十嵐 重明 プロフィール
・釧路市出身
・東京で10年間会社員。
・2004年、札幌にて会社員をしながら千歳市にて農業を始める。
・2008年 農業専業になる。
・2013年 株式会社 けーあいファームを創立